12500マイルで JL749 成田(NRT)→ニューデリー (DEL)ビジネス搭乗記

JGC修行

JAL運航便 成田→ニューデリー線JAL749便

 JAL運航便の成田(NRT)→ニューデリー (DEL) JAL749便のビジネスクラスに2020年1月に搭乗しましたので、様子をご紹介します。

JALが自社運航する成田ーニューデリー空港は1日1便、機材は787-9成田(NRT)1140-ニューデリー(DEL)1645 

JL749 機材 787-9 10.5hr

 チェックインとラウンジ利用

ビジネスクラスのため、JALビジネスチェックインカウンターで手続きしました。   Fast Trackレースで快速出国

ビジネスクラス利用のお客様には、出発前に成田空港のワンワールド アライアンス加盟航空会社のラウンジ利用が可能です!私は「キャセイパシフィックラウンジ」、「JALサクララウンジ」と「アメリカン航空 Lounge」を利用しました。   「キャセイパシフィックラウンジ」、小さいですが、利用者が少なめ、ゆったりと過ごす人におすすめ  

  香港紙に報じされたコロナウイルスにより武漢閉鎖  

  「JALサクララウンジ」  

  ウォッカ、梅酒、ウイスキー、ワイン、日本酒とサラダなどが充実  

  JALラウンジの名物カレーをいただきました。肉も柔らい、甘い人参と相性抜群
デリー線が出発する時間帯はラウンジ内もかなり混雑しています。  

  「アメリカン航空 Lounge」、広い面積、アメリカみたいの開放感と感じました。  

 座席仕様と装備

  今回をグールプ2として搭乗 ビジネスクラスの座席はフルフラットシートの「JAL SKY SUITEⅢ」、1-2-1の横4配列!  

最初テレビモニターが使えない状態で、タイ人にCAさんが2回設定でようやく使えなりました。  

  座席には17インチの大型テレビモニターが設置されております   ビジネスクラスには全ての座席にコンセントが設置されており、国際線機内Wi-Fiサービスの利用が可能です!    

食事

機内食はBEDDはほぼ最高サービス!チキン南蛮が非常に美味しい  

  着陸前の軽食

着陸

映画2本を見て、少し睡眠を取て、10時間以上を経って、インド時間午後17時55分無事にデリーに到着  

  ディリー深刻のPM2.5


最後に

今回はアラスカ航空マイルを活用し、わずか25000マイルで2回JALのビジネスクラスに乗りました。 日本からインドの片道フライトと前回のタイ→日本の片道フライト。大変満足の搭乗だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました