豪ヴァージン ステマ JAL上級会員も対象 SFC修行メリットあり?

海外マイレージ情報

キャンペーン概要

今年4月に経営破綻した豪航空大手ヴァージン・オーストラリア航空は、マイレージプログラム「Velocity FrequentFlyer」で実施しているステータスマッチ「Velocity Frequent Flyer Discover GoldStatus offer」を2021年1月4日まで延長し、対象とするマイレージプログラムを拡大しました。

traicy.comにより、従来はカンタス航空のゴールド・プラチナ・プラチナワンの各会員のみ提供していたものの、ワンワールドの各航空会社、エミレーツ航空、フィジー・エアウェイズ、ニュージーランド航空にも対象を拡大しました。

すでにカンタス航空のマイレージプログラムの数千人の上級会員が、ヴァージン・オーストラリア航空の上級会員資格を得たといい、ワンワールドの各航空会社の上級会員からの多くの要望を受け、対象を拡大したという。JALマイレージクラブの、ダイヤモンド・JGCプレミア・サファイア会員も対象となります。

申請の流れ

特設ウェブサイトから申請すると、3ヶ月間のトライアル期間が与えられます。

3ヶ月間はラウンジアクセス、優先搭乗、優先座席、受託手荷物許容量の拡大といった特典を提供します。3ヶ月間でステータス・クレジットを80ポイント獲得すると、12ヶ月間資格を維持できます。通常は1年間に500ポイントを獲得する必要があります。

特設サイトをアクセスし、自分持ちのカタール航空サファイアのステータス証明をアップロードして、申請が完了しました。

翌日審査通過のメールが届けました。

SFC修行メリットあり?

今年1月、ANAとヴァージン・オーストラリア包括提携契約を締結しました。今春以降、日本=豪州間の国際線と日本国内線においてコードシェアを開始、マイレージプログラムの提携など、一層関係を強化してまいります。マイレージプログラムの提携により、マイレージの積算に加え、両社特典航空券や各種優先サービスのご提供を予定しています。

来年、もしANAとヴァージン・オーストラリアが本気に各種優先サービス提携開始、ANA SFC国内修行の時、ヴァージン・オーストラリア航空上級会員は優待が受ければ、かなり大きなメリットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました