SFC修行大チャンス ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン9月30日まで延長

ANAマイル

新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が低迷し、旅客便は休止が続く。一方で、ANAはマイレージ会員に向け一連のキャンペーンを打ち出しました。

一番熱いのは去年6月以降、再度プレミアムポイント2倍キャンペーンが開催します。また、ANAは『ANAグループ便をご搭乗の際に2021年ボーナスプレミアムポイントを進呈』というキャンペーン内容を発表しました。さらに、2020年1月~12月ご搭乗分のプレミアムポイントに応じて、選べる特典も用意をしました。

去年12月に、ANAは、「プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」を公開しました。

プレミアムポイント2倍キャンペーンを出す背景

Bloombergにより,コロナ危機を乗り切るため航空会社はメンバー向けの新提案や新会員の勧誘に取り組んでいます。上級会員ステータスの有効期間延長やランクアップ要件の引き下げ、ポイント満期の廃止といった措置を多くの企業は実施しています。

英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は通常必要なマイルの半分でフライトを利用できるプロモーションを提供し始めました。

デルタ航空は、2020年の全てのメダリオン会員に対し、2021年末まで資格の有効期限を延長するとともに、メダリオン資格マイルは2022年の資格取得のために繰り越しします。

United航空、中国国際航空など航空会社も通常のステイタスマイルを半分に減少しました。海外航空会社の動きを見ながら、ANAは再度プレミアムポイント2倍のキャンペーンを打ち出ました。

2021年1月1日(金)から2021年3月31日(水)、対象限定ですが、ANAおよびANAグループ運航の国内線・国際線全路線での搭乗について、通常の2倍のPP(プレミアムポイント)を付与するキャンペーンが実施しました。しかし、緊急事態宣言発令を受け、2021年1月12日(火)もって中止となりました。

今、また先が見えない状態で、プレミアムポイント2倍再度中止の可能性もあります。SFC修行したい人は早めに企画して修行完了がおすすめです。

キャンペーン概要
ANAおよびANAグループ運航国内線を、対象運賃のご搭乗で獲得されたプレミアムポイント数を通常の2倍積算いたします。

対象搭乗期間
2021年3月22日(月)から2021年9月30日(木)まで

2021年春 プレミアムポイント2倍キャンペーン | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】対象搭乗期間中、ご搭乗されたすべてのANAマイレージクラブ会員様に通常の2倍プレミアムポイントを積算。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

対象路線
ANAおよびANAグループ運航の国内線全路線

提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合のみ対象です。

対象運賃
マイル積算率75%以上の国内線運賃

2021年ボーナスプレミアムポイントキャンペーン

対象者

1,2021年度「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバーのお客様*1
2,2021年1月~12月にANAグループ運航便にご搭乗された、ANAマイレージクラブ会員のお客様(上記1を除く)
*1.2021年1月以降のご搭乗で、2022年度プレミアムメンバー事前サービスご提供のお客様は対象外です。
対象者自身で申請していただく必要はございません。

積算内容

ボーナスプレミアムポイントの積算とJAL同じです。2020年プラチナ取得した会員は来年最低6アップグレードポイントがもらえます。ANA国内線利用の場合、4ポイントで普通席からプレミアムクラスアップグレードができます。例えば羽田ー沖縄路線です。

アップグレードポイント使えないとき、1ポイントを1000ANA skycionを交換ができます。つまり6000ANA skycionが獲得可能です。

2020年ダイヤモンド取得した会員は7回羽田ー沖縄エコノミクラス【スーパーバリュー運賃】利用して、50000プレミアムポイント獲得します。また、ANAのステータスチャレンジキャンペーン合わせて、ANAの関連サービス利用し、カードで600万以上決済して、今年もダイヤモンド維持できます。

ANAマイレージクラブ会員は今年初めて搭乗に対して、3000プレミアムポイント積算します。これはSFC修行者にとって、朗報ですね。

選べる特典

2020年1月~12月ご搭乗分のプレミアムポイントで2021年度プレミアムステイタスを獲得されたお客様は特典の選択ができます。

プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ概要

対象期間中、3つの条件を達成された方に、
2022年度プレミアムメンバーサービスのステイタスを付与します。
達成条件により、通常の「ダイヤモンドサービス」に加え、追加特典をご用意します。

参加登録期間 2020年12月16日(水)から2021年12月15日(水)23:59(日本時間)まで

対象期間

条件1:2021年1月1日(金)~2021年12月31日(金)まで
条件2:2020年12月16日(水)~2021年12月15日(水)まで
条件3:2020年12月16日(水)~2021年12月15日(水)まで

利用条件

条件1:年間のプレミアムポイント獲得数(ANAグループ運航便ご利用分のみ)
条件2:ANAマイレージクラブのサービス利用数
条件3:ANAカード・ANA Pay決済額の総額

対象のお客様 キャンペーン参加登録を行った、ANAマイレージクラブ会員のお客様

海外の反応

中国の有名なフォーラム(飞客茶馆)のユーザーが意見を発表しました。

日本のクレジットカードを申請できる人、またいいですが。申請できない人、見送り

簡単なことではありません。正直に50,000ppをクリアしたほうがいいでしょう。

600万は社畜にとって非常に困難です…

俺にとっては大した問題ではありません

私はSFCを手に入れることが十分と感じており、毎月数百万円を支払うボスを崇拝する

私の意見

ニュースにより、ANAHDは21年3月期の連結最終損益を過去最大の5100億円の赤字(前期は276億円の黒字)と見込みです。ANA マイルは未来ANA重要な収入源になります。キャンペーンを通じて、より多くの消費者がクレジットカードを申請し、より多くの消費を促進します。全体の過程で、ANAはマイルを銀行、クレジットカード会社に売り、お金を稼ぎます。

すでにSFC獲得した人にとって、このキャンペーンの意味はほぼないだと思います。データ見ると、ANAカードビジネス用以外は月の利用額が15万以上です。月50万以上決済、600万円の決済額でクリア可能な人わずか8%です。ANAカード決済、グループ関連サービス利用して、プレミアム会員を達成するキャンペーンは富裕層向けです。一般の人は通常修行したほうがハードル低いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました