UAマイレージプラス:おすすめ路線とエクスカーション特典

海外マイレージ情報

本日の記事では、マイレージプラスの特定の会員プログラムに触れることなく、ユナイテッド航空のマイレージの使用方法についても説明します。アメリカン・エキスプレスのパートナーではないため、ユナイテッドマイル(搭乗マイル除く)を獲得主なルートは、マリオットポイント移行とクレジットカード利用です。

「ユナイテッド航空」の評判は常に悪いですが、特典航空券検索エンジンは最高かもしれません:ログインする必要はなく、画面はシンプルかつ明確で、非常にスムーズに使用できます。当時、エアチャイナのチケットを発券したときは、ユナイテッド航空のエンジンを使って検索していましたが、今日はこの記事を読みながら、発券の練習もできます。

私の知る限り、より費用効果の高いマイレージの交換には次のものがあります。

1.日本の国内線

ユナイテッド航空のマイレージでおそらく最も安いルートです。800マイル未満のルートは5,500マイル(出発の20日前~当日 6000マイル)しか利用できませんが、それより遠いルートは例えば羽田ー沖縄8,800マイルしか必要ありません。日本のスターアライアンスメンバーはANAです。

税金や手数料を一切も請求しないです。

2.中国800マイル未満の直行便

北米と日本を除いて、ユナイテッド航空のマイルを使用して、クロスリージョンなしで800マイル以内の直行便と交換するには、片道8,800マイルしか必要ありません。「短距離の王様」ブリティッシュ・エアウェイズに比べて安くはありませんが、ユナイテッド航空のマイレージは、中国国際航空、深セン航空、吉祥航空のフライトと交換できます。これは、Aviosよりもはるかに優れています。

これらの航空会社は国内線が多すぎるため、ここではすべてをリストしません。マイルに加えて、片道50人民元の燃油サーチャージを支払うだけで、かなり安いです。

台湾、韓国、中国本土はユナイテッド航空の「北アジア」にあるため、北京/上海-ソウルおよび上海/深セン-台北ルートも8,800マイルの交換範囲に含まれます。香港は別の「南アジア」エリアにあるため、中国本土とのフライトには 8,800マイルが適用されません。

3.Excursionist Perk特典

このExcursionist Perk特典の説明は本当に少し複雑で、完全に理解していることを保証することはありません。ここでは、それについてみんなに伝えようとしています。

名前が示すように、エクスカーショニスト特典の目的は、無料の「エクスカーション」特典を提供することです。

ユナイテッド航空の検索エンジンを使用して、自分で組み合わせを試し、マルチシティを選択できます。例を示しましょう:

ソウル-仁川(ICN)から台北(TPE)
シンガポール(SIN)から香港(HKG)へ、バンコク(BKK)での乗り継ぎが長い
北京(PEK)からソウル-金浦(GMP)経由で済州島(CJU)へ

特定のルールが多くあります。一般に、旅程全体が次の条件を満たす必要があります。

開始地と帰着地は同じゾーンが必要です。
ハイキングセグメントの始点と終点は同じエリアにある必要があります(たとえば、ソウルと台北の両方が「北アジアゾーン」にあります)。
旅行開始地とハイキングセグメントを出発点と同じエリアに設定することはできません(たとえば、上記のソウルとシンガポールは同じエリアにないため、実行可能ですが、ソウルと上海は実行できません)。
エクスカーションセグメントのキャビンは、前のセグメントのキャビン以下である必要があります(たとえば、ソウル-台北がエコノミークラスの場合、シンガポール-香港はエコノミークラスのみを選択できます)
条件を満たす旅程のセクションが複数ある場合は、最初のセクションのみが無料です

ソウル、台北、シンガポールに長時間滞在することができます。その後、夕食をとる十分な時間でバンコクで一晩過ごし、その後、香港、北京、済州島(韓国ハワイ)に長期間滞在ができます。ビジネスクラスのこれらすべての目的地の総計は、わずか45,000マイルです。

台北からシンガポール(スクートのようなLCCがたくさんあります)と香港から北京(低コストのオプションもたくさんあります)。こんなに短いマイルで、贅沢に、なんて素晴らしい旅程でしょう。ビジネスクラスの北アジアから北アジアまでは片道22,500マイルで、ICN-TPEとPEK-CJUはそれぞれ22,5000マイル、合計費用は45,000マイルです。

エクスカーションの言い換え:マイレージプラスで定義された地域(南アジア)内で、旅程の開始と終了の地域(北アジア)とは完全に異なるルート(SIN-BKK-HKG)は無料です。確かに、ユナイテッドはSIN-BKK-HKGセグメントに対して0マイルを請求します。

ユナイテッド航空のマイレージプラスのおすすめ路線をここで紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました