バンコク(BKK)→羽田 (HND) 初めてJL34ビジネス搭乗記

JGC修行

JAL運航便 バンコク→羽田線JAL34便 今回はアラスカ航空マイルを活用し、わずか25000マイルで2回JALのビジネスクラスに乗りました。 旅行YOUTUBERおのださんとマイルで得得などの情報により、タイ→日本の片道フライトと日本からインドの片道フライトでした。 

JAL運航便のバンコク(BKK)→羽田 (HND) JAL34便のビジネスクラスに2019年4月に搭乗しましたので、様子をご紹介します。 

JALが自社運航するバンコクー羽田空港は1日2便、機材はBoeing 777-200運航時間 約6hr

チェックインとラウンジ利用

  ビジネスクラスのため、バンコクスワンナプーム空港のJALビジネスチェックインカウンターで手続きしました。ビジネスカウンターより、ファーストクラスカウンターでチェックインした人が多くて、JALの上級会員が多いと実感しました。  

チェックイン時にもらったプレミアムレーンチケットでFast Trackレースで快速出国

ビジネスクラス利用のお客様には、出発前にスワンナプーム空港のJALサクララウンジが利用できます。  

 初めて、JALラウンジの名物カレーをいただき、サクララウンジでシャワーも利用しました。深夜便の搭乗前、シャワーして気持ちもさっぱりしました。    

私は楽天プレミアムカード付きのプライオリティ・パスを持ってます、オマーン航空ラウンジとエールフランスKLMスカイラウンジもタッチし、食べすぎ 笑  

 

座席仕様と装備

今回をグールプ2として搭乗

初めてビジネスクラスの座席「JAL SKY SUITEⅢ」を利用!  

個室のようなプライベート空間  

  座席には17インチの大型テレビモニターが設置されております  

ゆっくりとお休みいただき、フルフラットベッド   ビジネスクラスには全ての座席にコンセントが設置されており、国際線機内Wi-Fiサービスの利用が可能です!  

食事

夜食としてお寿司とシャンパンをいただきました。

  気流の影響で、朝3時起きて朝食をたべました。搭乗前が食べすぎ、見た目より普通な感じだと思います。和食をチョイス、お腹いっぱいも食べ切れました。    

映画1本を見て、少し睡眠を取て、6時間以上を経って、午前5時50分ごろ無事に羽田空港に到着  

最後に

  JALのスカイスイートⅢに初めて乗ってみましたが、快適的に過ごしました。食事に対して、やはっり深夜便のため、本当に普通だと思います。

TIPS   今回はアラスカ航空マイルを活用し、わずか12500マイルでJALのビジネスクラスに乗りました。2019年10月,アラスカ航空のアジア内でのストップオーバーの廃止しました。しかし、香港発シンガポール経由してバリ島まで、25000マイルで二回シンガポール航空ビジネスクラスがまた利用できます。皆さん是非ご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました