2022年10月 マリオットプレミアムアメックスカード入会 88500ポイント付与

マリオットホテル

カードのブランド

アメックス【アメリカン・エキスプレスカード】

年会費

49500円(税込) 家族カードは1枚目無料、2枚目以降2万4750円

入会ボーナス

既存のカード所有者の紹介により、入会してから3か月以内に30万円以上を使うと、36,000マリオットポイントの追加ボーナスを受け取ることができます。75万円以上利用で、さらに30,000ポイント付与されます。通常ポイント22,500ポイント、合計885000ポイントです。

推薦が必要な場合は、私にお名前(アルファベット)と電子メールアドレスを電子メール(hailiangli1982@gmail.com)またはツイッターのDMで送ってください。

カードの申請

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

還元率

このカードは、以前は100円で3ポイント還元、日本のクレジットカード業界で最高です。このカードをマリオットホテルで利用すると、ボーナスポイントが2倍、つまり100円あたり6ポイントを獲得できます。

マリオットポイントの価値は1ポイントあたり約1円、還元率は約3%です。

マリオットポイントに関しては、無料宿泊券の交換に加えて、多くの人がポイントをマイルに変換するオプションを高く評価するかもしれません。マリオットポイントは、ANA、JAL、ブリティッシュエアウェイズ、アラスカ航空、ユナイテッド、シンガポール航空、中国東方航空を含む30の航空会社を移行する、3:1の比率で航空会社のマイルに変換できます。60,000ポイントで20,000マイルを移行、さらに5000ボーナスマイルもらえます。

つまり、60,000 ポイントを25,000 マイル移行となるので、100円につき、1.25マイル貯まります。

追加特典

通常は年間50泊以上することで獲得できるマリオットグループの「Marriott Bonvoyプラチナエリート」ステイタスを、カードを年間400万円以上利用することで取得できます。

カード継続時に無料宿泊特典(交換レート:5万ポイントまで)を付与し、さらに年間150万円以上利用していると、1万5000ポイントを加算します(交換レート:最大6万5000ポイント)。

年間150万円を利用して、無料のルームバウチャーを手に入れます。ヒルトンやIHGの無料ルームクーポンとは異なり、このマリオットクーポンは最大50,000ポイントまでしかご利用いただけません。現在、マリオットのホテルの数は非常に多いですが、ヨーロッパではこのクーポンを価値の高いものとして使用するのは本当に簡単ではなく、中国や東南アジアで利用が良いです。

毎年15泊の宿泊実績をプレゼントされます。これはおそらくこのカードの最大のハイライトです。15泊は間違いなく生涯のメンバーシップに役立ちます。この15泊は、年会費49500円を超えたと言えます。

年間49500円の支出は、マリオットゴールドにアップグレードできます。マリオットのゴールド会員の特典は部屋タイプのアップグレードがありますが、朝食とエグゼクティブの特典がまったく利用できないため、実用性は非常に限られています。

国内外のリッツ・カールトンまたはセントレジス宿泊時に2連泊以上の予約をしていると、レストランなどで使える100米ドルのホテルクレジットを付与、海外旅行からの帰国時に利用できる無料手荷物宅配サービスに羽田を追加、スマートフォンの修理費用を最大3万円まで補償などサービスを提供します。

カード向いている人

年間400万以上利用する人、カード持つの価値があります。マリオットポイント、航空会社マイル自由に交換ができます。

年間150万円以上利用する人、カード発行検討する価値があります。カード継続時に無料宿泊特典(交換レート:5万ポイントまで)を付与がメリットです。

年間150万以下利用する人、カード発行することがおすすしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました