ANA アップグレードポイントでSFC年会費回収 おすすめの利用方法 

ANAマイル

アップグレードポイントとは

1月~12月のANAグループ運航便の利用で獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーにプレゼントするポイントです。座席クラスのアップグレードラウンジの利用などに、利用できます。

有効期限
各年度内、4月1日~翌年3月31日(日本時間) 搭乗・利用分まで

※アップグレードを事前に予約する際は、搭乗便の日付を基準にします。
例)搭乗便日付が2021年4月1日~2022年3月31日の場合:2021年度のアップグレードポイント利用可。
搭乗便日付が2022年4月1日~2023年3月31日の場合:2022年度のアップグレードポイント利用可。
※未使用のアップグレードポイントを翌年4月1日以降に持ち越すことはできません。

スーパーフライヤーズ会員 「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、「ブロンズサービス」メンバーかつスーパーフライヤーズ本会員(家族会員様は対象外)には、ANAグループ運航便の利用に応じて獲得されたポイントに加え、さらに一律4ポイントを加算します。

アップグレードポイント利用できるサービス

座席クラスのアップグレード

国内線はプレミアムクラスへ、国際線はビジネスクラス、ファーストクラスへのアップグレードに利用できます。

国内線

搭乗2日前より空席がある場合に、一律4ポイントでお申し込みできます。

国際線

価値が高い国際線のアップグレード、エコノミからビジネスクラスまで4-10ポイントが必要です。

対象となる運賃種別は以下の通り。安い運賃の航空券はアップグレードポイントの利用ができません。

ラウンジの利用

ANAダイヤモンド会員

2人目以上ラウンジ利用の際、1名は5,000マイルまたは4アップグレードポイントでANA SUITEラウンジの利用ができます。

1名は4,000マイルまたは3 アップグレードポイントでANAラウンジの利用ができます。

ANAプラチナ会員

2人目以上ラウンジ利用の際、1名は4,000マイルまたは3 アップグレードポイントでANAラウンジの利用ができます。

アップグレードポイントからANA SKY コインへの交換

アップグレードポイントを1ポイントからANA SKY コインへ交換できます。

コロナ禍おすすめな利用方法

去年SFC修行のため、24のアップグレードポイントをもらいました。先日ANA タイムセールの時、16アップグレードポイントを16000コインに移行、17820円で8月の羽田ー沖縄往復便取りました。16500円のSFC年会費をほぼ回収します。

残りの8アップグレードポイントは羽田ー沖縄でアップグレード利用したいです。羽田ー沖縄路線、2日前に有料アップグレード、14000円が必要です。当日アップグレードは15000円が必要です。もしアップグレード成功の場合、1ポイントは3500円の価値があります。

空席なければ、再度コインに移行します。


また、ANA上級会員毎年1回有償搭乗、来年また4アップグレードポイントがもらえます。

最後に

アップグレードポイントの有効期限は1年だけ、早めに消化したほうがいいだと思います。今年飛行機乗るが無理なら、来年3月末にスカイコインに移行して有効期限を1年延長します。

コメント

  1. Cho777说道:

    你好,又学习了,这个是不是至少取得bronze才会显示,我找不到Upgrade point在哪里。

タイトルとURLをコピーしました