マリオットバイポイント開催 銀聯カード併用最大40%オフ 12月8日まで

マリオットホテル

マリオットのポイント販売が再開されます。今回は銀聯との連携があります。リンクはこちらです。 12月8日までに、少なくとも2000マリオットポイントを購入して45%の追加ボーナスを獲得します。マリオットの提携クレジットカードをお持ちの場合、締め切りは12月15日まで延長されますが、割引率は変わりません。

45%の比率はあまり良くなく、これだけでは書く価値がありません。しかし同時に、銀聯カードと合わせて、さらに割引があります:

62から始まる銀聯カードに適用

また、少なくとも2000ポイントを購入する必要があります

各購入は10%の割引が受けられ、1回の購入は最大62ドルの割引が受けられ、最大5回の購入ができます。

割引は銀行の明細書に直接表示されます

この割引の実施方法は特にわかりませんが、登録や操作は必要なく、銀聯カードで購入するだけのようです。 1回の割引の上限に注意してください。つまり、1回の購入で50,000ポイント(ボーナスを除く)を超えないようにする必要があります。

2つの割引の組み合わせは約38%オフに相当します。これは、マリオットの公式Webサイトのセールスポイントの歴史的な低価格でもあり、以前の60%のボーナスよりもわずかに優れています。割引価格は10,000ポイントあたり77.6ドルで、これは約8800円に相当します。価格は非常に良いです、買う価値があります。

過去のキャンペーン

3か月の沈黙の後、マリオットはついに我慢できなくなり、ポイント売りキャンペーンを出しました。必要な人はご購入ください。

ポイント購入へのリンクはこちらです。特典を確認するにはログインする必要があります。2000ポイント以上購入すると特典を獲得できます。プロモーションは9月25日まで継続されます。

現在、オンラインで見られる報酬には、40%、45%、50%の3つのバージョンがあります。それより高いものがあるかどうかは、わかりません。 50%のボーナスを例にとると、割引購入ポイントのコストは10,000ポイントあたり83.33ドルで、これは約9164円であり、マリオットポイントのほぼ認識されている値段です。マリオットの歴史的な低価格のセールスポイントは60%のボーナスです。2020年に2回登場し、次の50%のボーナスがあります。

皆さんがマリオットに精通しているので、分析する必要はありません。要するに、購入は依然として厳しい需要に基づいており、ポイント貯める必要はありません。

マリオットプラチナチャレンジ以下の記事は参考用です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました