ANA SFC お得なブランド変更方法 JCB→MASTERゴールド

ANAマイル

JCB ANA SFC解約の理由

今年の10月に、去年発行された ANA SFCゴールドカードを解約しました。

解約の理由は3つです。

1,還元率悪い。1000円利用しないとマイル貯まらないです。1000円で10マイルたまります。

2,JCBはキャッシュバックのキャンペーンが少ないです。アメックスはもちろん,年会費無料のセゾンアメックスよりも少ないです。

3,支払いがかなり限ります。私はクレジットカードで家賃を支払います。しかし、JCBカードで家賃支払いの利用ができません。

ANA MASTERゴールド へ切り替え

JCBが自分に合わない為、 三井住友銀行のANA MASTERゴールドへ切り替えしました。

切替のスケジュールは以下です。

9月29日ANAプラチナデスクと電話連絡、SFCマスターゴールド新規申込書を依頼

10月1日に三井銀行ANA MASTERゴールド新規申請、同じ日にカード審査通過

10月26日にJCB SFC解約

11月10日 ANA MASTERゴールドの年会費15,400円支払い

11月11日にSFCマスターゴールド新規申込書をANAへ返送

11月17日に資料問題で、SFCマスターゴールド新規申込書を返却され、SFCマスターゴールドコース変更書をANAへ再送。

再送前に、ANAプラチナデスクと電話して、SFCマスターゴールド切り替えしでも、ANA MASTERゴールドの入会ボーナスマイルも12月の末に付与されます。

11月24日SFCマスターゴールドが自宅に届けました。

最後に

ブランド変更の際、直接に切り替えの場合、SFCゴールドの年会費は16,500円です。三井住友銀行ANAマスターゴールドカード発行して、年会費15400円を支払い後、SFCゴールドへ切替、直接に切り替えより、年会費1100円に安くなります。

✳︎VISA/MASTER、アメックスゴールドカードから同じブランドの切り替え、年会費が発生しせん。JCBカードの場合、切り替えをした翌月に年会費の引き落としが発生します

コメント

タイトルとURLをコピーしました