格安パックツアーでSFC修行の効果は?

SFC修行
皆さん
こんばんは。
 
楽天トラベル、じゃらんなど旅行サイトでよく安いパックツアーが販売されてます。去年、私は広島旅行のため、楽天トラベルでANAパックを購入しました。飛行機とホテル代金は25,600円です。
 
個別購入と比べて、飛行機代が安くなりました。初めてANAゴールドカード/ANAカードプレミアム発行された場合、ANAグループ運航便に1回以上ご搭乗、5000マイルがもらえます。
 
ANA羽田ー広島便 機内の様子
 
 
 
SFC取得までにかかる費用は効率を考えて修行を行った場合では一般的に、1プレミアムポイント(PP)=10円 と言われています。この1PPを取得するためのコストを「PP単価」と言います。
 
ANA楽パックは旅行DP割引運賃として積算、マイルの積算率は50%です。二回の搭乗828プレミアムポイントもらいました。仮に、ホテル代は5000円で,PP単価は24.8です。旅行はいいですが、SFC修行は単価が良くないです。
羽田ー沖縄、スーパバリューのチケット通常1枚の金額は10,000円。1476プレミアムポイント獲得、単価は6.77です。SFC修行のコスパ重視なら、国内線の中に羽田ー沖縄が一番おすすめです。関西在住の方は神戸ー那覇線がおすすめです。片道の最安値は、神戸発で約6700円、那覇発も6700円くらいです。そして獲得PPは1108です。この場合のPP単価は、 約6円です!
最近、ネットで話題になったベトナム海外発券、チケット代金は19,910円、2064プレミアムポイント、PP単価は9.64です
 
特に、東南アジア、インドを出発地、日本を目的地にして発券「海外発券」すると、日本発の往復より料金が安いです。インドムンバイ発券は東京発券より、2万円以上安いです。ムンバイ発券PP単価は11.8です。
 航空会社のマイレージサービスは、マーケティングにおいてはFFP「優良搭乗者プログラムと呼ばれ、顧客関係管理の一手法に分類されます。FFPでは、「2割の固定顧客が8割の利益を与える」というパレートの法則を元に、この2割の固定顧客をマイレージサービスにより自社に囲い込もうという戦略です。
 結論としては、大量プレミアムポイントを獲得と安いチケットの両立が難しいです。安いチケットでSFC修行に向いてないです。SFCになるため、ANAに大量の利益をもたらすことが想定されます。
 
スカイツアーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました