再開はいつ? ハワイ観光再開を9月1日に延期

業界ニュース

アメリカ・ハワイ州は、州外から訪れる人を対象にした2週間の隔離措置について、8月1日から渡航前の検査を条件に免除する予定でしたが、少なくとも来月末までは、これまでと同様の隔離措置を続けると発表しました。ハワイは、少なくとも2020年9月1日まで、14日間の検疫なしで観光客を歓迎しません。

ハワイ現在の14日間隔離措置


3月の終わりに、ハワイ州に来る全ての人に14日間の隔離措置を導入しました。これは数回延長され、今週まで2020年7月31日まで有効でした。

14日間の隔離措置を回避するためにテストを受けるオプションはありませんでした。つまり、休暇開始前に2週間隔離する必要があるため、ハワイは大多数の訪問者の立ち入りを制限されています。さらに、他の州とは異なり、ハワイでは隔離が厳格に施行されています。

6月下旬、ハワイの知事は2020年8月1日から観光を再開する計画を発表しました。この計画は、旅行者が旅行の72時間以内に行われたコロナウイルス検査の陰性結果を作成することにより、14日間の隔離をスキップできます。

これは居住者と訪問者の両方に適用されるはずであり、隔離を回避するために到着時にテストを受けるオプションはありません。

ハワイは観光を一ヶ月延期


ハワイ州知事のデイビッド・イゲ氏は、ハワイ州が2020年9月1日の時点で、14日間の隔離をできるだけ早く廃止することを発表しました。この決定は、米国のいくつかの州でコロナウイルスの症例が増加しているために行われています。

知事が説明する:

「これは簡単な決定ではありませんでした。それは本当に2つの難しいオプションの間の選択でした。

プログラムの開始を遅らせることは、ハワイにいるすべての人にとって最大の利益になると信じていました。旅行前のテストプログラムをまだ信じています。安全に実施するために必要な行動を継続していきます。」

調査によれば、旅行前のコロナウイルス検査は、潜在的なケースの80〜90%を訪問者から防ぐことができると示唆しています。当初、これにより1日あたり平均約5人の感染した乗客につながると考えられていましたが、これまでに確認されたケースでは、ハワイでは1日あたり15〜20件のケースが新たに発生すると考えられています。

ハワイでは、この1週間で1日あたり平均20を超えるケースが発生しており、訪問者が許可されなくても、その数は増加し続けるのではないかと懸念されています。

最後に


ハワイでは、早ければ2020年9月1日まで、14日間の隔離がない訪問者を歓迎しません。今週までの計画は、8月1日に旅行前テストした観光客を歓迎ですが、米国の多くの州でコロナウイルスの症例数が増加しているため、現在は延期されています。

これは、国内であろうと海外であろうと、現在事前に旅行を計画することが不可能だと思います。入境と隔離の要件は常に変化しているため、計画を立てても意味がありません。

ハワイが早くも9月再開することをどう思いますか?

「出所 onemileatatime.com」

じゃらん特集一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました