エティハド交換 40%のボーナス増量およびティアスマイル付与 マイレージの使い方

海外マイレージ情報

40%のボーナス増量キャンペーン

中東3つの主要航空会社の中で、カタール航空を除く、エミレーツとエティハド航空は、頻繁なマイレージプロモーションまたは増量ボーナスキャンペーンが開催します。エティハド航空キャンペーンが再開のため、今回のキャンペーンを検討する価値があります。

キャンペーンページはこちらです。具体的なルールは次のとおりです。

締め切りは4月30日です
指定パートナーからのポイントをエティハドマイルに移行すると40%のボーナス
1回の移行でエティハドのマイレージが10,000〜20,000ポイントの場合、対象となるマイレージの40%を増量します。
キャンペーン期間中、最大20,000ティアマイルを獲得できます

パートナーには、ポイント移行パートナーが含まれます:

Le Club Accor Hotels、Marriot、Shangri La、World of Hyatt、HSBC UK、Capital One、Hyundai Card、Hana Bank、KTC、Inbursa、SC Brunei、SC Singapore、Ping An、CIMB、Kbank。

皆さんに関連性のあるパートナーは次のとおりです。

アコー:4000ポイント=2000マイル
ハイアット:2.5ポイント=1マイル
マリオット:3ポイント=1マイル
シャングリラ:1ポイント=1マイル

40%はすでに史上最大のボーナスであり、マリオットから移行がおすすめです。60,000マリオットポイントは35,000エティハドマイルに移行できますが、少なくとも価値の観点から見ると損失はありません。

すでにエティハド航空の会員である場合は、ティアマイルを付与プロモーションにも参加する価値があります。これは、迅速にアップグレードするのに役立ちます。ただし、普通会員をシルバーにアップグレードするには25,000マイルかかるため、このキャンペーンを通じて新しいメンバーがシルバーになることはできません。

マイレージの使い方

エティハドのマイレージの使い方については、たとえば、海南航空は500マイル未満の片道発券、エコノミークラスは3500マイルで交換できます。

ヨーロッパにはいくつかのエティハドパートナー航空会社もあります。

エアヨーロッパ:600マイル未満、6000マイルでエコノミークラス片道発券
スカンジナビア航空:600マイル未満、6,000マイルでエコノミークラス片道発券
ブリュッセル航空:片道エコノミークラス(ロンドン/エジンバラ/パリ/ベルリンなど)で5000マイルから
チェコ航空:片道エコノミークラス(ベルリン/チューリッヒ/アムステルダムなど)で3,500マイルから
エアセルビア:片道エコノミークラスで5,000マイルから、ロンドンからビジネスクラスでわずか14,000マイル

エティハドゲストの最も有名な特典航空券は、チェコ航空のプラハ-ソウル路線です。片道のビジネスクラスで25,610マイルしかかかりません。これは、ユーラシア線の交換の王様になるはずです。しかし、東京からソウルまで、別の移動が必要です。

エティハド航空のマイレージ、ANAの特典航空券発券もできます。 エティハド 航空がANAような国内線と国際線に異なる交換基準を設定してないです。距離に応じて、マイル数か異なります。特に短距離がお得です。

特典航空券発券 電話で発券が必要

出発日の24時間前にエティハドゲストサービスセンターに連絡いただくと、マイルを特典航空券に交換できます。

エティハドゲストサービスセンター 日本 

電話番号+81 (0) 33 298 4719

対応時間 平日9AM to- 5PM

日本のエティハドゲストサービスセンターに何回電話したことがありますが、電話が繋がりにくいです。アメリカのエティハドゲストサービと連絡がおすすめです。

電話番号:+1 877 690 0767 (24 Hours Daily)

また、エティハドのマイレージ口座は家族合算ができます。例えば、1人が5000マイル持ち、家族一人10000マイル、家族のマイルを利用して、ANAの国内線羽田ー福岡、羽田ー那覇など発券ができます。家族マイルで発券の際、家族が登録されたマールアドレス、電話番号など聞かれたこともあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました