パークハイアット京都 スイートルームからダウングレード

ハイアットホテル

パークハイアット京都は、京都の東山観光地に位置し、京大和レストランの耐震プロジェクトと同時に、レストランの跡地に新しく建てられたホテルです。

オーナーの竹中工務店の公式サイト紹介によると、利益最大化を考えたホテルなら150~200室の方が適しているそうです。しかし、京大和の歴史的建造物と中庭の調和を保つために、客室数は70室に減らされました。

ホテル全体で2棟、前棟は1~5階、後棟は5~7階とみなすことができます。 2つの建物の真ん中には京大和の本館があります。

交通

近くに地下鉄はありませんが、バス停だけがあります。バス停もホテルから約10分で、上り坂が必要です。私の個人的な提案は、電車で近くの駅まで行き、タクシーでホテルまで行くことです。

個人的な経験からのタクシー料金:

JR京都駅:1100~1500円(円)

ホテルの客室

ホテルには、9つのスイートを含む合計70の客室があります。

パークハイアット京都、今回は有償15万円+グローバリスト,アメックス プラチナFHR利用,フロントの案内はアップグレードが15万必要です。マリオット系より、こちらはアップグレード難しいです。

4月28日、1泊ですが、2タイプの部屋体験しました。チェックインの際、68平方メートルパークハイアットスイートに案内されました。

209室のパークハイアットスイート、お庭以外、特に景色がありません。

リビング
リビング
寝室
洗面所

フロントに部屋変更依頼して、アップグレードが15万円が必要です。ダウングレードも、701、702Deluxeルームが満室のため、45平方メートルのベーシックルーム704室に変更されました。

京都シティビュールーム

レストラン

ホテルには2つのレストランがあります:KYOTO BISTRO / Yasaka

とロビーバーザリビングルーム

バーアンバー

(以下の価格は日本円です)

その中で、京都BIISTROの昼食と夕食の一人当たりの価格は2000-5000です。

(このレストランでは、和朝食と洋食の朝食も提供しています)

ミシュラン1星 京大和の朝食いただきました。パークハイアットグローバリストでも朝食の和食は有料,3000円税抜+サービス料,1名3795円です。ちなみに洋食は無料です。

和食

八坂の値段は2〜3万円高く、個人的には平均的な味だと感じています。あまりお勧めしません。

八坂から望む景色が忘れられない美しいです。

夕食
夕食

ホテルの公共エリアと風景

ロビー
京大和
京大和庭院
京大和庭院

最後に

関西エリアで唯一のパークハイアットホテルとして、現在、日本でハイアットグループの中で最も高価なホテルです。パークハイアット京都の私の印象は、ハードウェアは完璧ですが、サービスについて、驚かせたり失望させたりすることはありません。

豊富な観光名所に囲まれた、ハードウェアだけでもオススメできるホテルです。八坂から望む景色が忘れられない美しいです。しかし、無料でアップグレードが難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました