IHGリワーズクラブ刷新、無料の朝食とエグゼクティブラウンジの特典が含く

IHG

IHGの新しいメンバーシッププランの詳細がついに公開されました。新しいメンバーシップティアは4月17日までにアカウントに表示されますが、ほとんどの新しい特典(ティアポイントアクセラレーションを除く)は6月から有効になります。新しい特典の具体的な条件は、このページにあります。

会員レベル

新しいプログラムには、次の4つのエリート層があります。

シルバー
ゴールド
プラチナ
ダイヤモン

その中で、シルバーは新しいティアであり、現在のゴールド/プラチナのメンバーは、数日中に新しいプランに移行されます。

新しい特典の具体的な条件は、このページにあります。

既存の特典はそれほど変わっていません。最も重要なことは、ダイヤモンド会員のChoice Benefit(25,000ポイントとプラチナギフト、一つ選択)がなくなったことです。または、ホテルはプラチナ会員とダイヤモンド会員にスイートのアップグレードをより積極的に提供します。

すべてのメンバーは午後2時にチェックアウトを申し込むことができ、プラチナとダイアモンドはアーリーチェックインをリクエストできますが、部屋の空室状況で対応が異なります。

新しい特典

新しいプランで最も衝撃的なことの1つは、ついに朝食を付くことです。ダイアモンド会員のウェルカム特典は、2名様分の朝食、軽食とお飲み物、ポイント(3つから1つを選択)。無料の朝食特典は、シックスセンシズ、リージェント、インターコンチネンタルを含むほとんどのブランドに適用されます。除外リストには、インターコンチネンタルアライアンスホテル(マカオとラスベガス)、スミスホテル、一部のキンプトンホテルなどが含まれます。

朝食の特典は、ヒルトンやマリオットより優れます。

ダイヤモンド会員はまた、専用のカスタマーサービスホットラインを追加しました。

プラチナとダイアモンドのメンバーは、特別ポイント割引で部屋を予約できます。

ゴールド会員以上の方は、毎年ローリングナイトをお楽しみいただけます。

マイルストーン特典

競合他社と同様に、IHGはついに「マイルストーンリワード」と呼ばれるプログラムを導入しました(「マイルストーン特典」と呼ばれていますが)。これはさらに強力です。毎年の滞在の20泊目から、高度な特典をお楽しみいただけます。可能なオプションは次のとおりです。

ボーナスポイント
ダイニング特典
スイートアップグレード
年間ラウンジメンバーシップ

ボーナスポイントは5,000または10,000ポイントで、一般的に最も価値がありません。

1つのダイニング特典の価値は$20で、滞在中に使用されるクーポンの数に制限はなく、非常に柔軟です。

スイートアップグレードの概念は誰にとってもなじみではありません。マリオットとハイアットがあります。IHGの関連ルールは次のとおりです。

チェックインの14日前から前日まで、カスタマーサービスセンターで予約できます。
最大5泊の滞在に有効
BasicSuiteへのアップグレードに有効
非プリペイド料金のみ、ポイント予約には使用できません
20泊している限りそれを取得でき、プレミアムメンバーになることなくスイートの特典を利用できます。

エグゼクティブラウンジを使用する権利は、朝食に加えて大きな動きです。

受領後2年目の終わりまで有効
滞在中は追加1名様でエグゼクティブラウンジにご入場いただけます(滞在の必要はありません)。
ブランド制限はありません(ただし、スミスホテルは除外)
ラウンジ外でのエグゼクティブトリートメント(無料のランドリーサービスなど)は含まれません

スイートバウチャーを除くすべてのメンバーシップ特典は、ポイント滞在に適用されることに注意してください。

40泊後、エグゼクティブラウンジを選択し、それ以外の場合はスイートクーポンまたはダイニングクーポンを選択します。

【まとめ】

IHGの新しい計画はホテルのマイレージサービス市場全体を混乱させます。結局のところ、突然こんなに親切になるとは誰も想像できませんでした。朝食とエグゼクティブラウンジの権利がついに誕生しました。

さらに興味深いのは、すべてのダイヤモンドメンバーに直接与えるのではなく、エグゼクティブラウンジとマイルストーンをリンクすることです。このように、クレジットカードでアップグレードダイヤモンドは、朝食はありますが、ラウンジに入ることができません。IHGのラウンジは混雑しすぎないと予測されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました